ホワイトフードの評判

ホワイトフードの評判の真偽は?嘘や怪しいと言われているが?徹底調査

ガイガーカウンターや放射能での食品の汚染状況の全国マップ、その他放射能に関しての最新ニュースなどを出してくれている企業さん。

その名も「ホワイトフード」。

オーガニック製品や安全な食材、放射能を気にしている人であれば名前は聞いたことがある方も多いと思います。

インターネットで検索をしてみると評判や、嘘、怪しいなどの情報も出てきますが実際はどうなのでしょうか?

1次情報しか基本は信用せずに、人を疑ってかかりまくる、元メディア編集者の私が中立的に徹底調査してみました。

ホワイトフードとは

ホワイトフードとは、株式会社レブニーズの子会社?別会社?同じ代表取締役の鹿内茂光氏が経営をしている会社です。

 

決算などがインターネット上にもあり、ホワイトフード株式会社とありましたので、別会社としてあるのではないかと思います。

ホワイトフードは字のごとく「白い食べ物」要は「安全な食べ物」をできる限り消費者の元に届けようという理念で運営がされているようです。

めっちゃいい会社じゃないか!と半ば驚いています。笑

実店舗だけでなくEC(ネットショッピング)での販売もされており、EC上では、

放射能検査、残留農薬検査や食品添加物を扱わないことにより
あんしんな食を届ける自然食品のお店です。
本当に納得いくものだけを提供し、お客さまの健康と未来を守ります。

引用:ホワイトフード

とあります。

 

自然食品の定義がわからないと見てすぐに思いましたが、

 

[box class=”box27″ title=”注意している点”]
  • 食品添加物が入っていない(亜硫酸塩、加工デンプン)
  • 残留農薬がない
  • 放射能に犯されていない
[/box]

 

EC上から見ることができますが、自然食品の定義として大きくあげて3つが記してありました。

こういった定義がないものに対して、会社なりに定義をつけて販売をしている点は大変素晴らしいと思いました。

販売してある食材には様々なものがありましたので、ご興味がある方はぜひ見てみてください。

[sanko href=”https://news.whitefood.co.jp/news/tenkabutsu/” title=”TOP” site=”ホワイトフード”]

ホワイトフードの汚染地図は超便利

ちなみに余談なのですが、ホワイトフードさんから出されているガイガーカウンターアプリと汚染地図マップは非常に便利です。

 

ガイガーカウンターは独自検査ではなくて、原子力規制庁が全国に設置している、各モニタリングポストの空間線量データを10分ごとに収集しています。

汚染地図マップは厚生労働省から毎月出ているエクセルデータを元にグラフにしてくださっているので、早見ができます。

※2018年6月時点でアプリは開けませんでした。調整中かな?

ホワイトフードの評判

ホワイトフードの評判ですが、ユーザーでもないのに大きな声でいい!も悪い!も言えません。

 

実際のユーザーの声をみたい人は直接見てみるのが良いかと。

私がまとめるとどちらかに偏っていると思われるのも癪(しゃく)なので。

 

ネットの評判は良いも悪いも嘘ばかり

せっかくこの記事を読みに来てくださったので、評判をお届けしないのは、詐欺に近くなってしまいます。

なので、予備知識をお伝えしておきます。

 

それは、

基本的にyahooショッピングや楽天、Amazonなどの口コミは、嘘が混じっている。

ということ。

 

コメントを書く会社があるほどです。これらは胴元のショッピングサイトが委託して行っているわけではありません。

同IPからのコメントを防止しようが、スマートフォンとsimを大量入手してコメントを書く会社があるんです。

 

私も一時期あまりよろしくないニート時代がありまして、「口コミを書かないか」とお声がかかったことがありました。(丁重にお断りしました)

インターネットの評判や専用のHP、サイトは「商売」であるケースが多いので、役に立ちませんので悪しからず。もちろん本人がしっかりと書かれているケースもございます。

なので、その点は別に悪いとは言いません。ですが、そういった世界を知っているからこそ、信ぴょう性の薄さを知ってしまっているのです。

 

では、何を参考にすれば良いのか?というと、

SNSなどで商品を購入している方の投稿を見てダイレクトメッセージでもして聞いてみてください。

もしくは、個人の名前出しや顔出しのブログなどを見つけて本人に聞いてみるなどもよいでしょう。

 

ですが、多くは「商売」「広告業」としてやられている方も多いので、最後はやはり自分で買ってみるしかありません。

 

月並みなアドバイスかもしれませんが、サイトの出来栄えも肝心です。

サイトの出来栄えも重要

ショッピングサイトの出来栄えも信頼値をはかるのに重要な要素です。

 

理由としては、ユーザー視点であるならば使いやすいように設計されているから、ですね。

ホワイトフードさんの場合、HPが大変綺麗で、時々ニュースも出されています。

企業としてのブランディングができており、信頼にあたいするのではないかと個人的には思います。(私のサイトへの主観です。)

 

なんだよ!じゃあ本当の評判を見ることは不可能なのかよ!と憤りを感じますよね。私も感じる時期がありました。

ですが仕方がないのです。今の時代、広告で左右される時代なのです。逆に考えて口コミが悪かっ他けどうまかった!と言う喜びを見つけるしかない時代なんですねえ。

余談でしたが、みなさまが今後騙されないためにも書かせていただきました。また、私は購入する予定なので、後日追記をさせていただきます。

ホワイトフードが嘘や怪しいと言われている理由

ホワイトフードが嘘や怪しいと言われている理由としては、FBにある福島で放射能を研究されている布施氏(サイトから拝借)が関係していると思っています。

 

転載を禁ずると、WEBサイトのTOPに書かれておりますので、内容は伏せさせていただきます。

理由を詳しく知りたい方は、WEBサイトへ飛んでみてください。

[sanko href=”http://iwakicity.org/html/htdocs/index.php” title=”TOP” site=”福島/いわき市放射線/放射能情報 “]

 

私個人としては確かに、放射能と言う特定の分野に関しては研究されている方がお詳しいのではないかと思います。

特に健康分野の商売の基本は「恐怖で煽る」ですので、小さなミスがあったとしたら、研究されている方が危ない!

嘘だ!デマ!インチキ!だ!

声をあげてくださるのは至極当然のことかと思いました。

 

FB上でもそのような、実験に関しての曖昧さへの指摘が書かれていましたので、見た読者の方が実際嘘なのか?

と気になり検索をした結果GoogleやYahooの予測変換にも出るようになってしまったのでしょう。

 

どちらが正しいのかに関しては私には一切わかりません。

強いて言えば、エビデンスを多く取っている方が正しいのでしょう。

 

布施さんが指摘をされているサイトのページは現在は404ページ(すでに削除されたページ)となっていましたので、わかりません。

リアルタイムで見ていない私が妄言をいうわけにはいきませんので、今後のいきさつはじっくりと見て言及していきます。

一般人からの提案

ここまでホワイトフードさんや、周辺の情報を調査して思った点は素直に頼んではみたいな!

という思いです。

 

これは一般ユーザーから見た視点で、研究員である布施さんは、放射能に関しての権威であって、安易に危ないと言って商売をするものが許せないのだと思います。

そのプライドは私はカッコイイプライド(昨今の本気ではないくせにただ批判をするような)だと思っていますし、今後も続けていきたいです。

だいたい日本人は批評に対してすごくネガティブ。新しいものを作る時や、人の命が関わることなのにもかかわらず誰かが声を大にする、当たり前です。

 

お互いに身分がわからないような2chで論争しているわけでもありませんからね。

さて、そこで私からの提案です。特に叶える気もありませんのでさらっと書きます。

 

ホワイトフードさんは、記載してある実験や食事に関しての言及になぜソースをつけないのでしょうか。

WEBサイトを拝見すると、実際に実験をしていて実験の内容まで割と細かく書いてくれています。

 

ですが、どこかソース(情報元)があるからこそ書いているはずの内容なのにもかかわらず、参考・引用されている情報元がありませんでした。

確かに、これ(権威あるものの証明がない)では、「その情報は一企業がテキトーな時間をかけて作っているデマ情報なんじゃないのか?」と疑われても仕方がありません。

 

人生を研究に使われている方からしてみればやつけのマシンとやつけの実験でよくもデータを表に出して国民をあおれたものだなと思っても仕方がないのではないか?と思いました。

実験をしたのなら実験方法を表に出しましょう。室内の温度から、実験に参加したもの、監修をしてくれた人、情報元、まで。

実験の方法は出されておりましたが、事細かく情報は出されていなかったので、ここまで放射能に関しての実験をしてくださっているのだから、もっと表に出した欲しいとも思います。

(政治が絡んでいてできないのであれば、それは仕方がありませんが。)

 

そうすれば仮に問題が起きても、責められるのは、一企業ではなくて権威者でしょう。

また、責められたとしても誰がホワイトフードさんを責められるのでしょう。良識なことをしているのに?

周りの方々の批評もポジティブに受け止め改善の余地があるのではないでしょうか?

 

このままでは、一方的に結果がけ出されて、公開がされる。それは「エビデンス」とは言わないし、「結果」とはいいません。

少なくともビジネスの世界では通用するエビデンスやと、本気で研究をされている方々が求めるエビデンスは違うとは思っています。

 

今後は変わっていき、コンテンツ、情報としての価値が向上されていくことを期待しています。

まとめ

ホワイトフードさんの詳細、ネットでの周辺で起きていたこと、評判や嘘、怪しいなどがなぜ言われているのかを調べてみました。

WEBサイトも見やすいですし、放射能や食品添加物に関しては詳しく書いてくれています。

安心できるサイトだなと私は感じましたが、やはり実験の内容の公開をもっと詳しく、と委託会社の詳細、監修、はあって欲しいですね。

 

昨今、インターネットではよく陰謀ということばが出てきます。

陰謀であるとはいいますが、陰謀が私たち大衆にバレるはずがないのです。どれだけの資本がかかっているとお思いなのでしょうか。

陰謀であるからこっちが本当だ。と言う情報こそがデマでさらにその情報がデマ、そしてさらにその情報がデマ。である可能性の方が高いのです。

私たちは何かを頼りにするのではなくて、自分たちの頭で考えることが求められていると思っています。

調べた内容の転載ができなかったために、私の考察がメインとはなってしまう、クソ記事でしたが読んでいただきありがとうございます。

 

皆様のオススメの良識的なブログやメディアがあればコメントください。

よろしくお願いいたします。

ホワイトフードの評判
最新情報をチェックしよう!