直接民主制と間接民主制の違い

直接民主制と間接民主制の違い

大昔では直接民主制だったのが、人々が増えたことで、間接民主制となりました。

直接民主制は字のごとく、直接民主が政策・立法を行うことです。

直接民主制

間接民主制は字のごとく、国民が選挙をして、代議員を選び、その代議員が政策・立法を行うことをいいます。

間接民主制

直接民主制の方がいいでしょうが、人々が多いと、議決するまでに時間がかかりすぎるでしょうし。

一定の学がなければ話になりません。

なので、代わりに議員を立てているのです。

 

自分の代わりに出ている

 

この意識が強まることで、政治への参加意識も強まるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です