筋肉体操の外人、村雨辰剛て誰だ!正体はガチの帰化した日本人

筋トレするなら、筋肉体操を見ながらやるといいよ。

と唐突に知人から言われまして、早速見ながらやってみました。

めっちゃ効く!4分程度なのに筋トレの箇所がパツパツですわ!

筋トレの方法はともかく、そこにいるメンバー3人の正体が気になりすぎる!ww

特に庭師の村雨辰剛さん…

え?明らかに外人ちゃう?村雨さん?誰?w

イケメンマッチョな村雨辰剛さんの実態に勝手に迫ります。

ここ最近で一番のミステリアスな推しメンつダンダムちゃん

[card2 id=”6551″]

筋肉体操のメンバー村雨辰剛さん

筋肉体操はNHKでやっている道具を使わずにでも筋肉を追い込むことができる方法を解説している番組です。

筋トレの内容はともかく、かなりシュール…w

見てもらえればわかりますので一度見てみてください。

その他腹筋バージョンとかたくさんあります。みんな真顔で筋肉追い込まれてますわ。

 

メンバーは

 

[list class=”ol-circle li-pastelbc shadow nobdr strong main-bc-before”]
  1. 武田真治さん(俳優)
  2. 小林航太さん(弁護士)
  3. 村雨辰剛(庭師)
[/list]

の3人とトレーナーの谷本道哉さん。

とりあえず全員プロフィールが気になるのですが、今日は村雨さんだけにスポットを当てよう!w

武田さんはめちゃいけ凄い好きだったから知っているけどね!

弁護士の小林さんも濃すぎる!資料を読むのだけでも通常デスクの2倍くらいの幅必要としそうやなー。

全員イケメンなのがいいね!んで真顔なのがいい。

意味不明シュールだな〜w

 

村雨辰剛さんって誰?何者!

私が目をつけたのは村雨辰剛さん、彼だけ異色。

いやすごくいい意味での異色です。

別に悪い意味での外国人差別とかではなくて、輝きのある異色ね。

 

村雨辰剛さんはツイッターやインスタグラムもやっているようでして、

View this post on Instagram

今年こそこれを超える。

A post shared by Tatsumasa Murasame 村雨 辰剛 (@tatsumasa.murasame) on

あーあかんわ。こんなん。w

 

庭師の仕事をしながら上半身裸っていうアヴァンギャルドな感じ。最先端です。

 

庭師&タレント!

 

彼は株式会社ワイエムエヌと言うタレント事務所に属していて、庭師でありながらもタレントなんですね。

確かにこんな逸材を放っておいて、何が芸能界じゃ、って感じですもん。

CMにも出ていて、考える人が村雨さんらしいです。

 

誕生日は1988年で現在30歳

特技がトリリンガルと造園技術。

趣味が筋トレと肉体改造と盆栽。

部屋とワイシャツと私的なPOPな感じで食い込む、強烈な趣味。

長生きするおじいちゃんだよね、趣味だけ見たらさ。

詳しいプロフィール見たいか他は、ワイエムエヌの公式HPへどうぞ。大胸筋が100センチオーバーのこととか知れるから、大胸筋好きは高揚できるよ。

村雨辰剛さんの経歴、26歳で帰化して日本人へ

村岡辰剛さんが初めて日本文化に触れたのはいつだかわかりませんが、インターネットを通して、昔から日本には興味を持っていたのだそう。

日本といえば、漫画やアニメは有名ですが、

村雨さんは日本の神道や仏教、また、歴史好きなので戦国時代だったり、古い建物、伝統文化などにも興味があったのだとか。

通りで名前も中二病、日本らしき伝統ある名前なわけです。かっこいい!ずるい!私もしたい!村雨になりたい!

 

初めてのホームステイは16歳

初めてのホームステイは16歳だったんですね〜。

日本らしい家柄で、お経をしっかりと読んでいたのを見ていたんですってね。

3ヶ月間いる間に心は決まっていて、日本からスウェーデンに戻る頃には気持ちは固まり、

日本へ来るぞ!と思っていたとか。

日本人よりも日本人だ…涙

ご両親も理解されているようで、熱意あるプレゼンをしたのでしょうね。大胸筋ピクピクさせながら。(嘘です)

来日後は語学教師、23歳で庭師の道へ、26歳で帰化した

来日後は語学教師やタレント業なのかな?翻訳などもしていて

23歳で庭師の道へ行ったそうです。

https://www.instagram.com/p/Bb3S799HFUi/?taken-by=tatsumasa.murasame

がっつりな弟子入り伝統芸能です。

 

筋肉を見せながらの庭仕事は一見エンタメ要素たっぷりな気もしますが、

彼は庭を愛しているんですね〜。

 

はたらぼさんの記事を見たらわかりますよ!

はたらぼ/徒弟制度に憧れ帰化。筋肉と庭園を愛する庭師、村雨辰剛さん |クレイジーワーカーの世界

 

その後26歳で帰化して、日本人となりました。

日本の外からきたこともあって、日本の良さも知っているし、歯がゆい部分もあるというような記事内容でした。

お茶の飲み方も様になっていて、かっこいい!何これ!ずるい!

 

名前が日本語表記だったから、ハーフかな?と思いましたが、立派な外国生まれの大和魂な日本人でございやした。

今ではこうして珍しいなー!って思いますが、もはや外国の方も多いですしね、こんな程度では驚かない未来がもうすぐなんでしょうね〜。

まとめ

村雨辰剛さんの正体に迫りましたが、記事を読んでいるうちに胸熱になりましたわ。

はじめは誰だよ!?とか思いましたが、失われつつある職人の技を引き継ぎ、かつエンタメという軸から庭師という仕事自体を広める立役者ともなっています。

んー素晴らしいの一言。

筋肉体操の弁護士も気になりますが、まず1人の謎が解けて何よりです。w

おしまい

[tensen]

最近のおもろかったのは、2018年夏の甲子園の金足農業でテンションブチ上がる秋田県放送w

[card2 id=”6533″]

最新情報をチェックしよう!