ケトン体

ファスティングよく聞くケトン体とは?意味は?実は危険で糖尿病の原因!?

ファスティングでの健康法を実践して早くも4年が経つ主です〜。

始めた当時ケトン体とサーチュイン遺伝子について調べたな〜なんて懐かしんでいました。

当時はやる気満々だったので、危険というワードが出てきても、嘘付けや、こら!

と思って、気にしていませんでした。w

だけども、人に僕がファスティングを勧めないのは、結構辛いということもあるけど、部分的には危険と騒がれていることがあるからってのもありました。

なので、今回はケトン体ってなに?危険と言われている理由について簡単に調べてみました。

これからファスティングを考えている、始めたばかり、始めようとしている人に読んでほしいです。

ケトン体とは

 

ケトン体とは何かを医学的根拠や、できる限り良識なテレビ番組、書籍から探してみました。

いやー賛否両論ありますね!w

しかもどれも根拠が曖昧だな〜。んでもって経験してない人が書いているまとめサイトとかは役に立たない!

 

ケトン体とは、簡単に言うのであれば、糖質制限をすることで、脂肪をエネルギーに替えてくれる細胞、だと思っていただいて構いません。

多分、正確には違うんだけどね。ダイエットにに興味がある人に向けていうなら、これで十分かと思う。

 

もっと専門的な解釈はあるでしょうが、

別に論文書くわけじゃないし、ダイエットコンサルティングでもないので、割愛します。笑

 

ケトン体は危険なの?

 

昔は一時期、危険とされていたみたいで、その理由については、ヘルスプレスというサイトでお医者さんが語ってくれています。

本当に危険なケトン体の数値についても書いていますので、ためになる。

[sanko href=”http://healthpress.jp/2017/06/post-3045.html” title=”糖質制限で血中のケトン体値アップで生命の危機!? 危険なケトン体値とは?” site=”ヘルスプレス”]

 

危険な理由は、昔は、糖尿病性ケトアシドーシスという病気の原因がケトン体と考えられていたからのようです。

アシドーシス酸性という意味で、血液が酸性に傾くってことですね

やっぱり何事もバランスなので、血液が酸性に傾いてしまうことで、いろんなところに異常をきたすみたいです。

そのアシドーシス化がケトン体のせいだ!と言われていたみたいなのです。

ケトン体が別に有害ではないというのは、

アメリカでは当たり前になってきているようですが、初め学会で発表した人は罵詈雑言を言われまくったそうな。とほほ

こういうパイオニアの人が一番傷ついて注目されないし、得をしない業界ってありますよねえ。

 

今では、赤ちゃんが臓器を体内で形成している時にケトン体の数値が高く見られていて、人体に有害なものではない!と思う人も増えたとか、増えてないとか。笑

結論として、

脱水状態でスポーツドリンクをがぶ飲みした時とかは、ケトン体の数値が跳ね上がりすぎて、人体に良くないみたいだけど、絶食やファスティングにより、少し数値が上がるくらいは別に問題がないようです。

でも、何日間も続けての断食やファスティングは危険だと思うので、プロに相談してね絶対。w

ん?待てよ、健康にいいとか、痩せやすい体質になるとかはなんでだ!

ケトン体生成が痩せやすくなる理由

 

ケトン体は細胞内にあります。

ケトン体

引用:美と若さの新常識/NHKオンデマンド

飢餓状態(体にエネルギーがなくなってくる)になると脂肪がエネルギーに変わり、ケトン体が生成されます。

ケトン体

引用:美と若さの新常識/NHKオンデマンド

このケトン体が生成されるとどんどん脂肪をエネルギー(カロリー)に変えてくれるわけですが、一度覚えると、飢餓状態にならなくても脂肪を燃焼させてくれるようになるそうな。

初めは、断食状態にしてケトン体を目覚めさせる工程が必要だけど、一度目覚めさせてしまえば、飢餓状態にする必要はなく、ケトン体が常に上がっている状態になるそうです。

だから、脂肪が分解されるようになって、かつエネルギーを糖質から取らなくても活動ができるために、燃費のいい体になるそうな。

燃費の悪い車から、燃費のいい車に乗り換える感じか!

アクアに乗っているような、なんかそう考えたらすごくメリットがある気がしてきた。w

長寿遺伝子と言われるサーチュイン遺伝子も一緒に生成されるみたいですね。

[sanko href=”http://www.nhk.or.jp/beautyscience-blog/2017/106/272169.html” title=”断食のメモリーと「ケトン体」” site=”美と若さの新常識 NHK”]

ケトン体は最近騒がれているダイエット方法です

 

ケトン体は最近騒がれている方法なので、完全自己責任でチャレンジしてみると良いかなって思います。

論文に上がっている、医者がいいと言っているってのが確実に正しいとは限りません。

リウマチを治す方法だって、ガンを治す方法だって、西洋医学のような化学や論理ではなくて、東洋医学や患者さんの体験から生まれたものがたくさんあります。

かの有名な放射線だって最初は体にいい、美容にいい!

って言われていましたからね。

もし、ケトン体を使ったダイエット法や美容法、健康法を試すにしても、完全自己責任で誰かのせいにするようなことはしないように!

少なくとも僕は風邪を引かなくなり、食後の眠たさが少なくなりました。w

それだけでも僕にとっては十分メリットやあ。

読んでいただきありがとうございます!

ケトン体
最新情報をチェックしよう!